上達のコツ

競技かるたの楽しさを知り、そろそろ初心者クラスを卒業して上達したいと思っている方へ贈る上達法です。もちろん、初心者だけでなく上級者の壁に阻まれて伸び悩んでいる中級者の方にとっても、初心に帰るよい機会だと思いますので、ぜひご覧ください。

札の覚え方

札を覚える時は、文字ではなく「イメージ」で認識すること>>

詳しくはこちら

決まり字

「決まり字」を覚えることが始めの一歩>>

詳しくはこちら

決まり字の変化

「決まり字の変化」を把握することで、より早い反応が可能に>>

詳しくはこちら

暗記

スキあらば暗記>>

詳しくはこちら

定位置

自分だけの定位置を決めて効率アップ>>

詳しくはこちら

構え方

構え方を見直して素早い動きを手に入れる>>

詳しくはこちら

素振り(予行演習)

素振りを利用して「札を取るイメージ」を体に染み込ませる>>

詳しくはこちら

素振り(基礎練習)

素振りを繰り返し行うことで誰にも負けない速さを身につける>>

詳しくはこちら

札の取り方

状況に応じた札の取り方を習得して札際に強くなる>>

詳しくはこちら

全身動作

速く動くためには体全体を使うこと>>

詳しくはこちら

タイミング

決まり字の長さに合わせたタイミングで取る>>

詳しくはこちら

送り札

状況に応じた送り札を考える>>

詳しくはこちら

攻守のバランス

攻めと守りのバランスを考える>>

詳しくはこちら

お手つき

お手つき対策には状況を整理すること>>

詳しくはこちら

試合内容の検討

試合の内容を振り返り検討する>>

詳しくはこちら

観察

上級者を観察して学ぶ>>

詳しくはこちら

読みを聴く

飽きるほど「読み」を聴き込む>>

詳しくはこちら

挙手

挙手は読手への合図>>

詳しくはこちら

揉め

揉めるのは互いが未熟な証>>

詳しくはこちら